読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

homme à femme

快楽の追求。fluctuat.nec.m@gmail.com

自己開示

f:id:coqeut:20151108081533j:image

「愛で幸せになれるのか?」

俺は愛で幸せになれると信じている。

だけど、そのためには自己開示が必要だと思っている。

今回は、自己開示について5つの視点から記す。

 

1.定義

自己開示とは、自分のありのままを相手に伝えることだ。

職業・休みの日・住んでいる場所・出身地・家族構成・自分の気持ちなどを打ち明ける。

 

2.理由

相手の素の状態を引き出した上で信頼関係を築くためだ。

自己開示された相手は、「これだけ話してくれたんだから、こちらも何か話さなきゃ。」と感じる。

その結果、相手も自己開示してくれるようになり、今度は、「こんなに個人的なことを打ち明けているんだから、この人を信頼しているんだ。」という気持ちになっていく。

 

3.タイミング

デートなら早い時間帯に自己開示するのが良い。

デートを素直な気持ちで楽しめるから。

理無い男女なら関係を深めたい時に自己開示しよう。

食い付きが高い時に自己開示すると理解が得られやすいと思う。

注意点は、相手から自己開示してきたら自分も自己開示で応じることだ。

例えば、女の子から別れ話を切り出してきた時も、「今までありがとう。」の一言で終わらせたりしない。

生身の自分でいい。

濃密な関係を作ってこそ、たとえ失敗からでも学びに繋がる。

 

4.幸せ

自己開示は幸せに繋がっている。

深い人間関係を通じて、お互いに価値があると思えるからだ。

関係を築く上では、「これさえあれば自分は幸せ」と思えるものを明確にしておく。

例えば、幸せと思えるものをリストアップしトーナメントで戦わせる。

そうやって過剰に期待せず、必要なものを試行錯誤して掴んでいく。

それは、自分が自分でしかない本質に関わるものになると思う。

 

5.己

俺は、正直、自己開示が苦手だ。

口説く際は、女の子の気を引く素敵な嘘なら許されると、最近まで思い込んでいた。

口説いた後は、関係を続けるために嘘の上塗りをした。

関係を壊してしまう恐れが先立ち、自己開示する勇気が無かったんだ。

息苦しさが募る中、ある女性との別れを経て、このままでは幸せになれないと分かった。

「この人だ!」って思えたら、自分から自己開示して、幸せな関係を築いていこう。

「愛が揺らがないなら何をしてもいい。あなたの幸せが自分の幸せだから。」という境地こそ本当の愛だと思う。

 

 

http://twitter.com/joooeeeyyyoey

リツイートやフォロー歓迎♪

 

はてなブックマーク・コメント・はてなスターもすごくうれしい♪

記事を書く何よりの力になっています!

広告を非表示にする