読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

homme à femme

快楽の追求。fluctuat.nec.m@gmail.com

不健全なデート

f:id:coqeut:20151212073813j:image

人間は健全じゃない。

高潔を演じている。

仕事・家庭・友人との関係で役割を与えられている。

しかしデートはそうじゃない。

生身の人間がぶつかり合う舞台だ。

これから男と女になるのだから。

 

以前、デートに関する記事を書いたら、デート中の会話への反響が大きかった。

 

今回は、会話を忠実に再現する。

一字一句は思い出せないので、少しの脚色はご了承いただきたい。

では、不健全なデートへ出かけよう。

 

 

♀「おまたせ。」

♂「もう遅刻ダメだよ。今日はもう中止。イヤホンも取って。ちゃんとしてよ!何かめっちゃ変な人かと思った。もう帰っていいですか?」

♀「いいえ。」

♂「何、何、ちゃんとして!イヤホンしてたら会話にならないからw」

♀「そりゃそうだ。」

♂「違う人かと思った。前会った時と雰囲気違うから。」

♀「そう。」

♂「あ、可愛い人いるなと思ったら〇〇だった。大丈夫だった?」

♀「うんうん。道路混んでて。」

♂「あれ?車で来たの?」

♀「そう。」

♂「それやばいね。」

♀「週末の渋滞のこと忘れてて。」

♂「そっかあ、そういうのあるんだ。」

♀「電車の方がやっぱりいい。」

♂「やっぱりそうだね。ちょっとさ、何か、変な人じゃないよね?営業の人とか?」

♀「誰?」

♂「〇〇。」

♀「私?」

♂「俺、緊張してる。」

♀「ははは。」

♂「騙されてる?」

♀「逆に私が騙されてる?」

♂「そんなんだったら俺から言わないよ!変な人じゃないよね?大幅に遅刻してさ。」

♀「遅刻魔みたいじゃん。」

♂「遅刻魔っていうか、俺、店ちゃんと取ってるから。時間ちゃんとしないと。店の人が怒るから。」

♀「すいません。」

♂「今日はもう店の人怒ってるよw」

♀「ほんとに!?」

♂「うん。もうダメ。電話しちゃったから。」

♀「ほんとに!?」

♂「うん。遅れますって電話した。今日はちゃんと喋って。〇〇のことを素直に喋ってくれないなら店へ行かない。約束ね。」

♀「分かった。」

♂「ちゃんと話す。俺も話す。じゃないと、後で、何だったんだあの時間はってなるから。」

♀「分かった。」

♂「分かったね。」

♀「真剣だから、私。」

♂「真剣な人、遅れないからwちゃんと10分前に来るから。」

♀「真剣じゃない代表みたいなw」

♂「もう不健全代表みたいになってるw」

♀「ははは。でも今日は早めに出てきたんだ。言い訳っぽいけど。」

♂「社会人として失格wちゃんと時間は守りなさいって、保育園の先生も言う。この辺あまり来ないの?」

♀「はじめて。」

♂「はじめて!それも珍しいね。」

♀「港区?」

♂「渋谷区。」

♀「分かんないから、場所が。」

♂「もういいよw」

♀「遅刻してすいません。」

♂「もうね。時間気にしない人でしょ!?」

♀「結構。でも気にしてますよ。」

♂「O型でしょ!?」

♀「違います。」

♂「あ、今日は敬語なしね。敬語言ったら会計全部だからw」

♀「やばいな。」

♂「ここ。来たことある?」

♀「いや。」

♂「なあんだ、こんな店連れてきてみたいな感じ?」

♀「こういうところはじめて。」

♂「はじめて?そういうこと言わなくていいよw」

♀「私、全部喋ることウソくさくなってる。」

 

次回へ続く。。。

 

フォロー・リツイート・メッセージ歓迎♪

 

はてなブックマーク・コメント・はてなスターもすごくうれしい♪

記事を書く何よりの力になっています!

広告を非表示にする