読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

homme à femme

fluctuat.nec.m@gmail.com

不健全なデート2

f:id:coqeut:20151229230126j:image

今回は、不健全なデートの続編を記す。

前回は、1日に10,000アクセスを超えた。

アクセスしてくれる方々、ブックマークやコメントくださる方々、心からありがとうと言わせてもらいます。

 

年末年始で身体を壊す人も多いが、デートには健全な肉体で臨んでほしい。

身体が丈夫でないと快楽の追及はできないからだ。

健全な肉体に不健全な精神を宿し、デートしよう。

 

 

♂「俺といて楽しい?」

♀「うん。」

♂「面白い?」

♀「うん。」

♂「何か不快な気持ちにさせてないかなってちょっと思ってる。」

♀「それはない。」

♂「俺、たまに失礼なこというじゃん。」

♀「大丈夫。」

♂「大丈夫!?じゃ、もっと失礼になった方がいい?」

♀「それはダメ!」

♂「そのジェスチャー何!俺もそれするwてか、街出ると、クリスマスやらイルミやらすごいでしょ!ウキウキする?」

♀「あまり。」

♂「サンタがやってくる感じないの?」

♀「まだ実感ない。」

♂「今日来てるでしょ。ここにw」

♀「ははは。赤いところ無い。」

♂「そこはまだ見せるの早いと思うw」

♀「はは。」

♂「俺と会ってみてどうだった?男として。」

♀「また会いたいと思った。」

♂「デートでしょ、ある意味。俺は、女として見れないやつにはもう1回会いたいとは思わない。つまらなかったら帰っていいよ。」

♀「逆に帰られるってことでしょ?」

♂「俺もつまらなかったら帰るよ。今までもそうしてきた。何回も帰った事あるよ。」

♀「えー!」

♂「それ仕方ない。お互いプラスにならないから。帰って自分のする事あるから。」

♀「そういう時は、お酒を楽しむことにしてる。」

♂「そういう人なの?お互い貴重な時間を使う訳だから。」

♀「すみません。」

♂「ん!敬語言ったw」

♀「敬語じゃないよ。」

♂「敬語。ですます調は敬語だから。」

♀「仕事柄出ちゃうんです。」

♂「今日、仕事の日じゃないよw」

♀「ははは。」

♂「仕事フォルダへ入れないで!ちゃんと男フォルダへ。」

♀「入ってるw」

♂「出会い無いの?」

♀「地方は出会いの場が無い。」

♂「地元の人と付き合ったことあるでしょ?」

♀「うん。」

♂「それはあまり上手くいかなかった?」

♀「...」

♂「何か、今、寂しい顔したw」

♀「そうだなって。」

♂「何なんだろうね!?じゃ、お互いのペースが違っても、ま、信頼しあえるというか、いいなって人と付き合うのがいいのかもしれない。」

♀「ああ。」

♂「近いとしょっちゅう会ったりできるけど、毎週会わないとって寂しがる子とは長く続いたこと無い。」

♀「ある程度会うのがいい。」

♂「義務になると厳しい。」

♀「うん。」

♂「毎週会わなくちゃの人?w」

♀「そうではない。」

♂「俺の仕事柄、そこに魅かれる女は多い。美味しいお店やお酒を知ってて、一緒にいると楽しいって。で、俺も男だから、若い時は、そう言い寄られると、やっぱり...」

♀「そうかなみたいな?」

♂「やっちゃうよ!wでも、それは自分を擦り減らす。この子は、俺のどこをいいと思ってるのか?美味い物を見て内面を見てないんじゃないか?wそれで、だんだん離れていく。ま、そういう意味で、健全か不健全かで言ったら、不健全かもしれないねw」

♀「出た!w」

 

次回へ続く。。。

 

 

http://twitter.com/joooeeeyyyoey

リツイートやフォロー歓迎♪

 

はてなブックマーク・コメント・はてなスターもすごくうれしい♪

記事を書く何よりの力になっています!

広告を非表示にする