読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

homme à femme

fluctuat.nec.m@gmail.com

銀座の美女

f:id:coqeut:20160810174203j:image

真夏のストリートは暑い。
汗が噴き出す。
ナンパのスイッチをパチンと入れるも、汗が気になり声掛けモードに入れない。
有楽町駅から銀座駅まで地下道を移動するだけで疲れを感じる。
1時間で美女とカフェへ行くという自分との約束を果たせるのか。
正直、不安で緊張してる。

ソニービルの地下道で初声掛け。
いつもの場所は、背中を押してくれる。
水色のトップスがよく似合うOL。
人懐っこいけど、彼女は仕事モードを崩さない。
自分もスイッチが入りきらない。
どうしたんだ。
放流して地上へ出る。

銀座の街は浮ついてる。
中国人、観光客、カメラマン。
取り繕ってるけど、どこかズレてる。
風がぬるい。
再度、ソニービルへ。
身嗜みを整える。

ホームホワイトニング。
ヒゲ脱毛。
呼吸法。
この日のためにやってきた。
全身鏡で姿勢チェック。
気合を入れ直す。

地下道へ出る。
美女だ。
声掛けする。
彼女は友達と待ち合わせしてるらしい。
食いつきはあまりない。
世間話を積み重ねる。
作曲家志望の女の子。
夢を語ってるうちに和んできたのかもしれない。
時間が迫りカフェまで行けない。
電話番号を交換する。

エンジンかかってきた。
地上へ出る。
銀座中央通りを行く。
三越ティファニー、郵便局、アンテナショップ。
カオスだ。
一瞬、時が止まる。
軽快な歩様の美女。

声掛け。
心拍数上がる。
会話はテンポ良く進む。
カフェへ連れ出す。
彼女は何に興味を抱いてるのか?
自分のスペックには関心高くなさそうだ。
彼女を主体に会話を進め、恋愛話へシフトする。
「男を見る目が無い!?」
刺さった!
「それは何でかっていうと自分に正直じゃないからなんだよ!」
外した。。
また会う約束するも挽回は難しいだろう。

1時間が過ぎた。
タイムアップ。
結果は3人に声掛けし、2人と電話番号を交換、1人をカフェへ連れ出した。
目標を一応クリアしたが、達成感は無い。
問題は和み切れなかった点にある。
興味をどう探り、掴むか。
美女への探求は続く。

 

 

http://twitter.com/joooeeeyyyoey

リツイートやフォロー歓迎♪

 

はてなブックマーク・コメントもすごくうれしい♪

記事を書く何よりの力になっています!

広告を非表示にする