読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

homme à femme

fluctuat.nec.m@gmail.com

パイプカットと性愛

f:id:coqeut:20170321000058j:image

パイプカットした。

反響が大きい。

「男じゃなくなったってこと?」

「もうできないの?」

「もう会えないの?笑」

どれも誤解だ。

充実した性活のために、パイプカットは必要だ。

以下、パイプカットと性愛について記す。

 

1.パイプカットとは

男性器を切ることではない。

パイプカット」とは「精管を切る」という意味だ。

精子の通り道を切ることにより、精液に精子が存在しなくなる。

おたまじゃくしのいない池をイメージしてみてほしい。

射精や、それに伴う快楽は変わらない。

 

2.動機

子供はもう望まないからだ。

娘については、この記事を読んでもらいたい。

子供を望まない人間にとって、1番怖いのは妊娠だ。

避妊してたつもりが、女性から自己申告あったという例は、数え切れない。

俺も経験ある。

大事な人を傷つけた上に幸せはない。

 

3.診察

まず、ドクターから説明を受ける。

ネットで下調べした情報のとおりだった。

次に、自分が心配してることを正直に話す。

「万一失敗したら?」

「妊娠する可能性は2000分の1あります。」

「あ、いや、万一失敗して、男性器が使い物にならなくなるってことは?」

「今までありません。」 

信じるしかないだろう。

 

4.手術室

美人の看護師さんが1人で準備をしている。

「脱いでください。」

「手術は生まれて初めてで、緊張してるんですよ。」

「そういう方、結構いらっしゃいますよ。」

「昨夜は、怖くて、ほとんど眠れなかったです。」

「手術中、寝ちゃう方もいますよ。」

「え!?俺の小っちゃいから手術し辛いと思います。」

「!」

「どうですか?」

「普通です。」

心強い。

 

5.手術

「麻酔あまり効いてなかったかも。」

生まれ変わったら、無痛手術にする。

 

6.手術後

不思議と痛みは殆どない。

ドクターから、今後の流れについて、説明を受ける。

これもネットの情報通りだった。

「今日から日常生活可能です。」

と、お墨付きを頂く。

試しに、帰り道、駅で声掛けをする。

LINEのIDをゲットした。

 

7.パイプカットと性愛

手術後、初のセックスは、今までと変わりなかった。

縫った跡も、女の子には分からないみたいだ。

よかった点は、心が軽くなったこと。

思い切り快楽を追求することができる。

わるかった点は、今のところ無い。

子供がいて妊娠を望まない人、例えば、セックスを愉しみたい夫婦やシングルファザーは、一考に値すると思う。

やってよかった。

 

リツイートやフォロー歓迎!

はてなブックマーク・コメントもすごくうれしい♪

記事を書く何よりの力になっています!

広告を非表示にする