homme à femme

fluctuat.nec.m@gmail.com

精神と肉体

f:id:coqeut:20150814204717j:plain

 男は、女に比べて、元々、極めて性的な生き物である。どんな男も、肉体関係に入ることを強く望んでいる。

 女は、その欲望は、1/5~1/10位だろう。順序を経て、それなりの雰囲気になれば、許してもいいと思ってる。

 男の極めて攻撃的な性と、女の防御的な性のギャップを埋めるためには、手順を踏む必要がある。体より心の触れ合いを大切にしているんだと思わせる場面も出てくる。

 以下、精神と肉体について記す。

 

 

1.精神と肉体の関係性

 

 まず、女の子に質問をしよう。両者が満たされているか満たされていないかを探り、誘導の方向性を探るためだ。

 簡単に記すと、(満たされている=〇、満たされていない=×とする)

 

 精神〇肉体〇→脈なし

 精神 × 肉体〇→甘え

 精神〇肉体 × →シモ

 精神 × 肉体 × →甘え&シモ

 

 方向へ誘導する。

 

 

2.精神

 

 質問をする際は、「キーワード」から会話を組み立てるとスムーズだ。

 精神の「キーワード」として、「甘え」「寂しさ」「恥」「不快」「癒し」「束縛」などが挙げられる。「キーワード」毎に、例文を作ってもいいと思う。

 例えば、「寂しさ」だったら、

 

♂「彼氏いなくて寂しくないの?」

♀「寂しくない。」

♂「寂しい時どうしてるの?」

♀「友達と買物とかご飯。」

♂「意外。セレブっぽいから色々な男と遊んでると思ってた。」

 

 精神への切り込みは誠実系の口説になりやすいが、最後に「遊んでる」と入れることにより、肉体に関する質問をしやすくしている。

 

 

3.肉体

 

 ♂質問・♀答え・♂誘導の流れは精神と同じだ。

 肉体の「キーワード」としては、「体型」「SとM」「男と女」「恋愛経験」「欲求」「エロ」などがある。

 例えば、「SとM」だったら、

 

♂「日本では誤解されてるけど、Sって実は、束縛される方って知ってた?」

♀「知らなかった。私は束縛しないよ。」

♂「実は束縛されたいんでしょ!?(笑)ベッドの上ではどうなの?」

 

 遊び系の口説をイメージしよう。

 

 

4.フォローの技術

 

 彼女が引いたりイラっとしたら、フォローの技術が必要になる。切り込んだ質問や断定の後は、フォローまで視野に入れておく。

 例えば、

 

♂「最後にセックスしたのいつ?」

♀「え。。。」

♂「その話はまだ早かったね。ところで...」

 

 ポイントは、すぐ謝らないことと、前言を撤回した上で誘導することだ。

 

 

5.自己

 

 最後に、自己の精神と肉体についても触れておく。

 不健全な精神を宿すため、健全な肉体が必要だ。

 疲れを感じる時は、まず第一に、食事と睡眠をしっかり取る。美味しいものを食べ、床に就いたら3分以内に眠りにつく。悩むのは起きている時にしよう。

 体が丈夫でないと、快楽の追及はできない。

 いいセックスをたくさんして愛の交歓を怠らないことで、活力溢れる生活を送ることができる。

 

 

http://twitter.com/joooeeeyyyoey

フォローやメッセージ歓迎♪  

 

はてなスターはてなブックマーク・コメントもすごくうれしい♪

記事を書く何よりの力になっています! 

 

  

 

広告を非表示にする