homme à femme

fluctuat.nec.m@gmail.com

デートの話題

f:id:coqeut:20170419213455j:image

2015年10月に「デートの流れ」を記事にした。

待ち合わせ・店・ホテルの場面別に、振舞い方や考え方を書いた。

 

 

今回は、それを踏まえ「デートの話題」を取り上げる。

・何を話したらいいか分からない

・リードしないといけない

・ブログを読み教材を買ったけど結果が出ない

自分も長い間そうだった。

今だから分かることを記す。

 

1.デートの話題とは

世間話・恋愛話・性愛の話に大別される。

デートは、この順番通りに進む。

いきなり、性愛の話にはならない。

会って5分で性愛の話をする人もいるが、その際も、このプロセスを経ている。

このケースについては、次回以降、記事にする。

 

2.世間話

まずは、話題を導入する必要がある。

共感しあえる話ができたら素晴らしい。

では、相手が共感するポイントとは?

それは世間話が教えてくれる。

キーワードは、“木戸に立ちかけし衣食住”だ。

木:季節

戸:道楽

に:ニュース

立:旅

ち:知人

か:家族

け:健康

し:趣味

衣:衣類

食:食べ物

住:住まい

これらをヒントに会話を進める。

そして、共感するポイントを掴んだら、エピソードトークをする。

例えば、相手がワイン好きと分かったら、

男「ワイン通?」

女「う、うん。」

男「どこのワインとか分かる人?」

女「そこまでじゃないです。」

男「そこまでじゃなかったのかー!笑

俺もワイン好きで、渋谷でよく買う。

道玄坂って、こっちに東急、こっちにドンキ、その落差にえっ!てなる笑

今さ、普通に、ドンキで良いワイン売ってるよね。」

のようにトークする。

尚、この例は、ホテルへ誘導する伏線にもなっている。

 

3.話を振られた時

共感を重ねると、相手から話を振られるようになる。

これを自己アピールのチャンスと捉え、 

女「普段何してるんですか?」

男「普段は料理をよくしてる。

昨日作ったのは酢の物ときんぴら。

きんぴらは、ゴマをいっぱい入れると健康に良い。

ゴマは脳内物質を増やすし、疲れも取れる。」

みたいなトークをする。

これは悪手。

料理を全然しないかもしれない人に、そこまで言うのは怖い。

自己アピールする前に、確認を徹底する。

例えば、

女「普段何してるんですか?」

男「普段は料理をよくしてる。料理する?」

女「たまにします。」

男「料理とかあまりしないよね?」

女「あまりしません。」

男「料理しないんだったら、普段、どこでゴハン食べてるの?」

のようにトークする。

まず、確認して、話すかどうかを決める。

相手に伝わることを伝えよう。

 

 

コケット (@Joooeeeyyyoey) | Twitter

フォローやリツイート歓迎♪

 

はてなブックマークやコメントもすごくうれしい♪

記事を書く何よりの力になっています!

広告を非表示にする