読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

homme à femme

fluctuat.nec.m@gmail.com

公家シンジさんとの出会い

f:id:coqeut:20141114162030j:plain

※平成26年3月某日の公家神

 

 

1.待ち合わせ

 

前日に交わしたメールどおり、定刻に、公家シンジさんは現れました。

 

第1印象は、

 

「ロン毛の姿勢良いお兄さん。ナンパ師っぽくない。どちらかというと神っぽい。

 

でした。

 

喫茶店に向かう途中、シンジさんから、

 

「coquetさんと会うの緊張してたんです。」

 

と言われ、自分の緊張が少し解れました。

その時は、ナンパ師っぽいと思いました。

 

 

2.座学

 

まず、

 

「今、困っている事は何ですか?」

 

を聞かれました。

それに対し、親身になって、ひとつひとつ具体的な受け応えをしてくれます。

 

その後は、ナンパの色々な話をしてくれましたが、特に印象に残っているのは、

 

「ナンパの流れ」

「ナンパと恋愛の違い」

「女の子の調教の仕方」

 

の話です。

 

また、私の印象を、

 

「誠実系」

「女性の事は色々知ってるかもしれないけど、ナンパは全く分かってない。」

「精神的早漏

 

と伝えられました。

初対面にもかかわらず、その洞察力に、はっとさせられました。

 

私は、諸事情があり、時間も限られているため、この講習にかけていました。

シンジさんには、恋愛・幸福・人生への考え方まで伝えさせてもらいましたが、全て受け止めた上で、目標へ導こうとしてるのがはっきり分かりました。

ちなみに、店内で、2人が1番多く発した単語は、セックスだったと思います笑

 

 

3.声掛け

 

シンジさんが指名する女性に声掛けをしました。

何回か声掛けをした後、

 

「ナンパ向いてるわ。」

 

と言われました。

同時に、

 

「姿勢」

「声」

 

について指導を受けました。

続いて、シンジさんが声掛けを見せてくれます。

動作が流れるように美しい。

女性が話し掛けられて嬉しそうにしてる。

この方は、身体と言葉のプロフェッショナルだと思いました。

 

 

4.再び座学

 

声掛けを見た上で、今後の方向性について話しをしてくれました。

また、番ゲした女性とのやり取りを見て、

 

「嘘つきの天才やな。」

 

と言われ、大爆笑しました。

私は、確かに、男には卑怯なマネをしたことがありませんが、女には卑怯なマネを沢山しているかもしれません。

時間は、あっという間に過ぎていました。

この時、ナンパに淫してみようと決意しました。

 

 

※公家シンリ

 

・つぶやき

・「〜しないんですか?」

 

この2点に真理が潜んでいることが多いです。

特に、

 

「〜しないんですか?」=「~するといい」

 

なので、素直に改善すると効果大だと思います。

 

次回は、準即アポの流れについて書いていきます。

 

今回の記事で気付かれた事や感じた事など有りましたら、何でもコメントください。

また、Twitterもご覧頂けたら幸いです。常時、フォローやメッセージ歓迎です。

http://twitter.com/joooeeeyyyoey

 

ナンパ仲間、募っています♪

広告を非表示にする