読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

homme à femme

快楽の追求。fluctuat.nec.m@gmail.com

理想の夫婦

11/22(いい夫婦の日)のお話。 ある所に相思相愛の夫婦がいた。 夫は入院していて死が近い。 夫は妻をベッドの脇に呼んで、苦しい息の中、生涯の秘密を打ち明けようとしていた。 「最愛の妻よ、すまない。 俺は一度だけ浮気をしてしまった。 本当に許されな…

男の掟17条

1.人生は冥土までの暇つぶし だからこそ極上の暇つぶしをする。1分でもenjoyする。今を最高にする。 2.死を忘れるな 人は産まれ、苦しみ、そして死ぬ。確かなのは、刻一刻、死が近づくことだけだ。死を想い、面白おかしくこの世界と戦ってやろう。 3.遊戯三…

銀座の美女

真夏のストリートは暑い。汗が噴き出す。ナンパのスイッチをパチンと入れるも、汗が気になり声掛けモードに入れない。有楽町駅から銀座駅まで地下道を移動するだけで疲れを感じる。1時間で美女とカフェへ行くという自分との約束を果たせるのか。正直、不安で…

デートの最終奥義

デートは男と女の戦争だ。 勝者は、謎をかけ、焦らし、相手の心を奪う。 今回は、デートの最終奥義を公開する。 これらは、偉大な先人達の知恵と、愛した女性達との経験から生み出されたものだ。 感謝しかない。 使えば、相手の拒否反応をコントロールし、主…

東京デート【天王洲アイル】

戦地 戦局 突破口 聖地 戦地 T.Y.HARBOR https://www.tysons.jp/tyharbor/ 戦局 「営業の人?」 「いやいやいや。自分がやられたら嫌だからそんなんできない。」 「君はいい人だ!いい人フォルダに入った!」 「悪い人って言われたことない。」 「そういう人…

東京デート【恵比寿】

食いしん坊が集う街 美食の方程式を解け 食と性を満たすと人は優しくなる そして野生は解き放たれる 戦局 突破口 戦地 戦局 「美味しい!」 「やっと自分の感情が出たね。そこ大事にしてる人?」 「うん。美味しい。」 「店には1人で行くの?」 「1人じゃ行…

東京デート【渋谷】

東京は魑魅魍魎 恋情は男女の戦争 勝者の武器は言葉と手管 戦局 突破口 戦地 戦局 「俺のスペシャルシートに座らせてあげようw」 「ありがとうwよく来るの?」 「ちょくちょく来てる。」 「ふーん。いつも通過してた。」 「そうなんだ。松濤の方?」 「ユー…

Break the ice!3

今回で『Break the ice!』は最終回だ。 和みからセックスという要求を通すトークを見ていく。 Break Pointは、相手のヤル気を判断するPointを取り上げる。 1.フィードバック 「会ってみてどうだった?男として。」 「何だろ、すごい個性は強いかな。多分、…

Break the ice!2

いよいよ、デートにおける『和み』に入る。 前回は、外見や主導権を握ることによる『和み』へのステップを記した。 今回のフィードバックでは、会話の盛り上げ方と相手への共感に注目してほしい。 Break Pointは、鉄板トークを取り上げる。 1.フィードバック…

Break the ice!

『Break the ice』とは『氷を割る』意味ではない。 『会話の口火を切る』という意味だ。 口説く際の『和み』に当たる。 今回は、和みに注目して、あるデートをフィードバックする。 また、はてなブックマークやメールで「解説が欲しい。」という声を多くいた…

不健全なデート3

不健全なデートも最終回だ。 不健全なデートの要諦は執着心を持たないことだ。 所有欲からも嫉妬からも自由でいること。 仮に、その女性が自分のもとを離れて行ったとしても、創造主にお返ししたと考えれば、一緒に過ごした時間を慈しめるだろう。 執着無け…

不健全なデート2

今回は、不健全なデートの続編を記す。 前回は、1日に10,000アクセスを超えた。 アクセスしてくれる方々、ブックマークやコメントくださる方々、心からありがとうと言わせてもらいます。 年末年始で身体を壊す人も多いが、デートには健全な肉体で臨んでほし…

不健全なデート

人間は健全じゃない。 高潔を演じている。 仕事・家庭・友人との関係で役割を与えられている。 しかしデートはそうじゃない。 生身の人間がぶつかり合う舞台だ。 これから男と女になるのだから。 以前、デートに関する記事を書いたら、デート中の会話への反…

ナンパと育児

今回は、ナンパと育児について記す。 その前に、このブログについて少し説明させてもらう。 Hotentryの記事もあり、多くの方が見てくれているからこそオープンにする。 それは、多くの記事が、公家シンジさんの講習における指摘事項を基にしているということ…

自己開示

「愛で幸せになれるのか?」 俺は愛で幸せになれると信じている。 だけど、そのためには自己開示が必要だと思っている。 今回は、自己開示について5つの視点から記す。 1.定義 自己開示とは、自分のありのままを相手に伝えることだ。 職業・休みの日・住んで…

Love in the afternoon

今回はセックスした後のデートについて記す。 時間帯は昼だ。 対象は、 付き合っていない男女 ♀「久しぶりー!」 ♂「(また会える!)」 倦怠期のカップル ♀「いっつもこの部屋」 ♂「(もうこりた)」 などを想定した。 いつもとひと味違うデートをして気持…

欲求が満たされてないの?

♀「うーん。。」 欲求は、すごくシンプルに言えば、食欲・性欲・睡眠欲だ。 3つの欲は、どれも1人で満たすことができる。 自分の部屋で、宅配ピザを食べ、無料動画でマスターベーションをし、そのまま眠りに落ちてもいい。 ウェスティンホテルで、ミシュラン…

愛を説く

愛とは、相手が何を欲しているかを想像し、相手の欲しているものを与えることである。 それゆえ、悩みは尽きない。 そして、愛は説かれる。 愛について想いを巡らせる時、1人の人物を思い出さずにはいられない。 その人物とは今東光大僧正だ。 直木賞作家・…

デートの流れ4

デートの流れは最終回だ。 前回の記事も、多くのブックマークをもらい、SmartNewsにも掲載され、大きな反響をいただいた。 感謝の気持ちが溢れるばかり。 今回はホテルでのやり取りについて記すが、その前に1つ補足がある。 それは、店でのホテル打診につい…

デートの流れ3

前回の記事は、多くのはてなブックマークをいただき、SmartNewsにも掲載された。 すごくうれしい。 読者皆様への感謝の気持ちでいっぱいです。 今回はデート当日の店でのやりとりについて記す。☆店☆店選びについては、舌の勃起(お店紹介) - homme à femme…

デートの流れ2

前回の記事(デートの流れ - homme à femme)では、主に、デート前のやり取りについて書いた。 今回は、デート当日の待ち合わせについて記す。 その前に、1つ補足させてもらう。 前回、『初デートの日のセックスを目標』『色を使わないことを徹底』と書いた…

デートの流れ

去年の12月、準即アポの流れ - homme à femmeを記事にした。 今、読み返すと、正直、恥ずかし過ぎる。 拙いし、削除したい位だけど、一生懸命に言葉をひねり出して書いたのもよく覚えてる。 そこで、改めて、デートの流れを記事にする。 初デートの日のセッ…

Petite Mort(お店紹介2)

「Petite Mort(プチ・モール)」とは、直訳すると「小さな死」。 フランス語で「愛し合った後の満ち足りた睡眠」のことをいう。 気持ちいいセックスには、めくるめく快感と、余韻に浸る甘美な「Petite Mort」がある。 以下、「Petite Mort」を快適に過ごせ…

別れ

8月、彼女が5人いた。 9月、彼女達に別れを告げた。 彼女にしたいと思ったのは1人だけだ。 他の彼女達は、「付き合う」という言葉を欲していたから「付き合おう」と伝えた。 以下、別れについて、『理由』・『方法』・『得たもの』・『失ったもの』を記す。 …

女の子の家

セックスして良かったら、相手をもっと知りたくなる。 その時は、女の子の家へ行くのが1番だ。 「寝る時はベッドか布団か?」 「朝食はパンかご飯か?」 「どんなカーテンか?」 「どんなワードローブか?」 「どんな本棚か?」 などなど、興味が尽きない女…

幻想

俺は男として3つの幻想を抱いた。 それは、ストリート・複数の彼女・遊び人への幻想だ。 以下、それぞれについて記す。 1.ストリート 【幻想】 「いいな!」と思った道行く女の子とセックスできたら、どんなに素敵だろう。 【動機】 直感に素直に従い、欲求…

精神と肉体

男は、女に比べて、元々、極めて性的な生き物である。どんな男も、肉体関係に入ることを強く望んでいる。 女は、その欲望は、1/5~1/10位だろう。順序を経て、それなりの雰囲気になれば、許してもいいと思ってる。 男の極めて攻撃的な性と、女の防御的な性の…

『お酒飲めない』グダ

誘導とトークスクリプトの例を以下に記す。 グダ全般への対処は、 『会ってすぐセックスしない』グダ - homme à femme を参照してほしい。 1.誘導 ♂「お酒好きそうな顔してる!」 ♀「お酒飲まないんです。。。」 ♂「飲まないの?飲めないの?」 ♀「今は控え…

『終電で帰る』グダ

今回も、グダ潰しとグダ崩しについて記す。 『終電で帰る』グダを例に、誘導とトークスクリプトの点から見ていく。 このグダへの対処も、誘導が大切だ。 アポの終盤でグダが出てしまったら、トークスクリプトで対応しよう。 1.誘導 LINEや電話でアポ前にグダ…

『会ってすぐセックスしない』グダ

グダとは女性の拒否反応のことである。 グダは出る前に潰す。 そのためには誘導が必要となる。 それでもグダは出ることがある。 その際は、グダを崩すために、トークスクリプトで対応する。 しかし、トークスクリプトは応急処置的な使用に止める。 誘導がで…

今日の異端は明日の正統(ファッション)

人間は古来、3つの退屈な真実よりも、1つの美しい嘘を好む。 事実(ファクト)に夢(フィクション)をまぶしたファクション。 正確さよりもときめき。 ファクションこそが逆説的に、夢を構成要素に持つファッションにおける正統である。 以下、アイテムごと…

全てのオリジナリティは模倣から始まる

模倣は、まず直当たり、次に座学、最後に墓参りをすることにより完成する。 以下、それぞれについて、主に男女関係の点から記す。 1.直当たり 直当たりとは、尊敬する人や素敵な人に会って時間を共有することである。 人は人に会ってこそ、人のオーラを受け…

舌の勃起(お店紹介)

セックスした女の子は、会うたび、ある種の苦痛を与えてくれる。 未だセックスしてない時は、 「この子に知らない世界を見せたい。」 と願い、愛の交歓に悦ぶ。 ところが、女の子から与えられるものに鈍化してくると、 「俺ばっかり与えてるな。」 に変わる…

苦しい

生と死の間には苦しみしかない。 ある時、生まれつき障害を持つことに向き合う機会を与えられたけど、何度熟考しても、結論はそこに至る。 サマセット・モームの『人間の絆』のことを考える。 主人公フィリップは、足に障害を持ち、幼くして親を亡くし、人生…

気持ちいいセックス

1.追わせる恋愛 2.生 3.背徳 から生まれる。 以下、それぞれについて書いていく。 1.追わせる恋愛 出会う前から前戯は始まっている。 ・外見 (髪型、ファッション、姿勢) ・トーク(スクリプトやグダ崩しの手数) ・モチベーション 自分磨きや内省を通じて…

If you're going through hell,keep going...

ある日の夜アポ。 19:00に待ち合わせ。 食事中、女の子は楽しそうにしてて、多くの時間を恋人繋ぎで過ごした。 21:30頃、 「今日は、ルームシェアしてる同僚が彼女を連れてきてるから、どこかに泊る必要がある。楽しくなってきてるし、静かなところで、もう…

男と女は誤解して愛し合う

久しぶりの更新になった。 ブログを再開する。 きっかけは色々あるけれど、公家シンジさんの講習を受けたことで決意した。 それと、ですます調はもうやめる。お堅いでしょ! 4月に口説を再開してからは、声掛けよりアポ設定を優先した。 時間的制約がある中…

流星道場入門

ブログ読者の皆さま、あけましておめでとうございます! そして本年もどうぞよろしくお願いいたします。 今年最初の記事は、流星道場について書きます。 1.入門理由 出会った日にセックスをする「即」についてよく知りたかったからです。 特に、出会って1時…

CAアポ【ホテル】

CAアポ最終回です。 ここまでお読み頂いたたくさんの方々に感謝が堪えません。 過去の記事を何度も読み返し、アポの参考にしている方々も多くいらっしゃると伺うと、俄然やる気が起きます。 ブログを開設したのは、思考の整理の側面もあったのですが、今では…

CAアポ【店】

西麻布のお店へ到着。 あたためてきたテンションから、落ち着いた雰囲気を作れるよう、和みを意識します。 ⅰ.0〜60分 ・お酒の話 お酒を楽しく飲むためです。お酒は、感情を解放します。 「お酒、苦手なんです。」には、「今日しか飲めないお酒だから。1杯だ…

CAアポ【待ち合わせ】

東京メトロ広尾駅で18:45に待ち合わせ。 身だしなみと姿勢を整えて、5分前に到着。 彼女は、もう着いていました。 ちょっと不意を突かれて、笑顔は不発。 改めて見ると、とてもかわいい♪ 滝川クリステルの若い頃みたい。。。 夢中になってしまいそうです。 …

CAアポ【LINE】

これから数回に渡って、準即アポの実例を書いていきます。 今回の記事は【LINE】についてです。 声掛けした翌日の夜にLINE。 4LINE返ってきました。 その後は、恋愛を意識した世間話を積み重ねます。 打診は、極力しません。 目標は、LINEでのクロージングで…

準即アポの流れ

☆主導権を握る☆ 「質問→相槌or褒めorネグ→質問」 ☆誘導☆ 「彼女に素晴らしい世界を想像してもらう」 2点を意識し、アポに臨みます。 1.待ち合わせ場所〜店 ・主導権を掴む ex). 笑顔で挨拶 ↓ ♂「そうだ、嫌いな食べ物あるんだっけ?」 ♀「生の魚かなぁ。」 ♂…

公家シンジさんとの出会い

※平成26年3月某日の公家神 1.待ち合わせ 前日に交わしたメールどおり、定刻に、公家シンジさんは現れました。 第1印象は、 「ロン毛の姿勢良いお兄さん。ナンパ師っぽくない。どちらかというと神っぽい。」 でした。 喫茶店に向かう途中、シンジさんから、 …

なぜナンパするのか?

みなさま、はじめまして。 Bonjour! 元ソムリエ、アラサーのcoquetです。 私は、女性が大好きな人間です。 いい女だと察知すると、自然に身体が反応します。 出会いの手段は、ナンパです。 ブログでは、女性とナンパについて書いていきます。 初回は、ナンパ…